Ownway.Info
 
HOMEJAVAアプレットでいろいろなことをしよう → JAVAのグラフライブラリ
JAVAのグラフライブラリ
■ まずはサンプルを見てみよう!
本来はアプレットがここに挿入されます。アプレットを動作させるために Java をインストールしてください。

これはニューラルネットワークでお馴染みのシグモイド関数をグラフとして描くアプレット。 アプレットの下にあるスクロールバーを動かすことで、 シグモイド関数の傾きを変化させることができる。 このライブラリを使うと、こういうグラフが割と簡単にプログラム内に埋め込むことができる。

■ このライブラリの位置付け

きれいにグラフを描きたいならEXCELやgnuplotなどのツールを使えば良い。 でもこれらのツールには欠点がある。 それはこれらが扱うグラフというのは静的なものであって、 刻々と変化するリアルタイムなデータじゃないってことだ。

データを観察するという行為において、 重要なのは最終結果のグラフ化なんだろうか? 僕はそうは思わない。 より直感的な考察を得たいのならば、 その途中途中に置ける変化を観察したい。 そう!したくてしたくてたまらない。 途中結果をリアルタイムに表示できたら、そこにはきっと新しい発見がある。 そして、それを見つけたときはきっと嬉しいよね。

このライブラリの目的は、 リアルタイムにグラフを描画することである。 ただし、観察できればそれで良しぐらいのもので、 あまりきれいではない。 それがこのライブラリの位置付けだ。 もし何かに載せるようなきれいなグラフを得たいなら、 それはEXCELやgnuplotの仕事だよ。 でも、リアルタイムな結果を見れるということの恩恵は、想像以上に大きいと僕は思う。 そこには感動があるんだ。そして、ここにそのためのライブラリがある。

■ 注意

公開しておいて何ですが、 このライブラリは色々と修正の余地が有り、 予告無く内部構成を修正することが有るのでその辺よろしく。 あ、それとこのライブラリはフリーだよ。

ライブラリ全般に関して
■ ライブラリのダウンロード(prosty.jar)

まずは、これが無いと始まらない。ダウンロードしてインストールしよう! ごめん、全部手動でやってね♪ わからない人は、 Java 拡張機能機構 をじっくり読めばわかるかも・・・。

■ ソースコードのダウンロード(prosty.zip)

現段階におけるグラフライブラリのソースコードをダウンロードできる。 ソースコードはフリーなので読むもよし、書き換えるのもよし、使うもよし。

■ ドキュメント

javadocを使って作ったライブラリのドキュメント。知りたいことがあったら、ちょっとは助けになるかもしれない。

例題で見るライブラリの使い方
■ シグモイド関数を描画するまで

このライブラリの基本的な使い方を、例題を使って簡単に解説する。

戻る: JAVAアプレットでいろいろなことをしよう