Papyrus による世界の創造 - Skyrim MOD 制作

デバッグに関するメモ

最終更新: 2015-04-02 (木) 21:36:12 (1357d)

Papyrus スクリプトで利用する機能

  • Debug.Message
    • メッセージボックスを表示する。プレイヤーの応答までゲームは止まる。
  • Debug.Notification
    • 画面左上のコーナーにメッセージを表示する。ゲームは中断しない。
  • Debug.Trace
    • ログファイルに内容を出力する。
    • ログファイルの出力先は「マイドキュメント\My Games\Skyrim\Logs\Script」
    • ログファイルの出力を有効にするため「マイドキュメント\My Games\Skyrim\Skyrim.ini」に以下の設定を追記すること。
[Papyrus]
bEnableLogging=1
bEnableTrace=1
bLoadDebugInformation=1

Skyrim のコンソールで利用する操作

創造した世界を見る

コマンド名略称概要
CenterOnCell
セル移動
coc指定したセルに移動。セルに COCHeadingMarker もしくは XMarker や XHeadingMarker が設置してあれば移動場所はマーカーに準ずる。
ToggleDetection
敵AI索敵モード切り替え
tdetect敵の索敵機能を切り替える。off にするとプレイヤーが敵に発見されなくなり、on に戻すと発見されるようになる。ToggleFlyCamera を利用せずにプレイヤーを操作して直接世界の観察ができるようになる。
ToggleFlyCamera
カメラ操作モード切り替え
tfcカメラを自由に操作できるよう切り替える。引数に 1 を指定すると時間が止まった世界を見ることができる。
ToggleGodMode
無敵モード切り替え
tgmプレイヤーの無敵モードを切り替える。
ToggleWireframe
ワイヤーフレームビューの切り替え
twfワイヤーフレームでゲームを見ることができる。

動的ロード*1

コマンド概要
fcfesp ファイル群を強制的に閉じる。ForceFileCache
hlp動的ロード。HotLoadPlugin - hlp(ホットロードプラグイン)